保証金の全額返金を目指して気をつけること

賃貸住宅の保証金とは?

担保である保証金(敷金)の意味を知ろう

保証金がとられやすい場所

傷や汚れにカビなど保証金(敷金)から引かれやすいのはココ!

保証金全額返還のための注意点

保証金(敷金)の全額返還を目指して美しく住もう!

現状回復とは?

借主の原状回復義務とは?を徹底考証!

保証金の全額返金を目指して気をつけること

保証金(敷金)とは、賃借契約時に借主が家主に渡しておくいわば担保です。でも正直なところ、入居する側からすると、お財布に優しくない金額ではありますね。保証金、または敷金とも呼ばれていますが、これは契約期間中に借主の使用状態や家賃の支払に問題がなければ、本来は退去時に戻ってくるべき性質のものです。とは言っても実際は、修繕費をはじめとしたさまざまな名目で保証金(敷金)から引かれてしまうケースが、非常に多いと言えます。しかし、最近の流れとしては、保証金(敷金)は本来返還されるべきものという考え方が認められ、従来と比較しても返還される金額も増えてきており、これは借主には嬉しい状況です。

そこで、保証金(敷金)全額返還を目指して、国土交通省から発表されたガイドラインや消費者契約法をはじめとした法的なトピックスから、入居時の金額交渉、日常生活で部屋を美しく保ち修繕費を減らすためのポイントまで、徹底チェックして、より良いお得な賃貸ライフを送りましょう!!

普通に使っていれば保証金(敷金)戻ってくる!

  • 賃貸住宅の保証金とは?
    • 賃貸契約における保証金の意味
    • 保証金の額が最近高い?
    • 保証金は交渉次第で下げられる?
  • 保証金がとられやすい場所
    • 床の傷はほぼアウト
    • 壁は汚れや傷の度合いをチェック
    • 風呂、トイレにも注意が必要
  • 保証金全額返還のための注意点
    • フローリングの床にはラグを敷こう
    • 電化製品は壁から離して置く
    • 喫煙場所は1ケ所に
  • 現状回復とは?
    • 国土交通相のガイドライン
    • 消費者契約法を確認する
    • 専門業者に相談することもできる
Copyright(C) 2011 - 保証金の全額返金を目指して気をつけること - All Rights Reserved.